髪の毛の手入れ

衛生管理者の勉強方法について

短期合格・一発合格したい人はコチラ

衛生管理者に短期・一発合格を目指す人のための勉強法としては、現在の知識量にもよって異なりますが通信講座を使うことが最も近道といえます。

なぜなら、通信講座の最大のメリットは、長年の対策実績から、試験範囲に的を絞って効率的に試験対策が出来るからです。
→ 続きはこちらから

安く費用を抑えて合格したい人はコチラ

衛生管理者は独学でも合格することは不可能ではありませんが、一つだけ条件があります。
それは、多くの人がつまづく化学や物理的要素のある問題に抵抗がないということが前提条件にあります。

理系の人なら大丈夫だという人は多いですが文系の人は苦手な人が多いので注意してください。
→ 続きはこちらから

  • おすすめ勉強法

衛生管理者講座ナビのコンテンツメニュー

衛生管理者の基礎

衛生管理者の仕事内容や資格の将来性、企業における衛生管理者の需要や合格までに使った金額について説明をしているページです。
→ 「衛生管理者の基礎」はこちらから

衛生管理者の試験概要

衛生管理者試験を目指す人なら誰もが気になる合格率・難易度について過去のデータを元に説明をしています。
→ 続きはこちらから

衛生管理者の勉強方法

時間のない社会人が仕事と勉強を両立させる具体的な勉強方法や管理人が使って良かったと思う講座や参考書について説明をしています。
→ 続きはこちらから

衛生管理者講座ナビについて

衛生管理者資格は総務・労務部門においてスペシャリストとして活躍できる国家資格です。
衛生管理者講座ナビでは、社会人の方が衛生管理者試験に合格するための勉強方法やおすすめの講座、参考書を紹介しています。

衛生管理者の試験は、公認会計士や社会保険労務士などの難関といわれる資格と違い落とすことを目的とした試験ではありません。
そのため平均的な合格率は50~60%と国家試験の中では高い部類に位置します。

しかし、一発合格する人の割合をみると20~30%程度といわれています。
私が受験したときも帰りのバスの中で「全然わかんなかった!」と言っている40代ぐらいのサラリーマンをみました。

なぜ一発合格できないのかというと衛生管理者のテキストをとって頂くと分かりますが、出題範囲は合格率に比べて意外と広いのです。
また、医学的要素の強い問題などは初めて聞く単語も多く、覚え方の工夫も必要になってきます。

一発で合格できない人は、出題範囲全てを網羅しようとして落ちたり、医学要素の強い問題に挫折してしまう傾向が強いといえます。
衛生管理者の試験は記憶力のテストと変わらないため、過去の出題傾向を読み取り的を絞った勉強が合格への近道です。
的を絞った勉強方法に有効なのが私も利用したユーキャンの資格講座です。

衛生管理者勉強法の新着情報

2013.03.20
リンク集のページを更新
2012.12.22
ユーキャンの衛生管理者
2012.10.12
独学での合格は可能?
2011.01.22
サイトをリニューアルしました。
  • 記憶術
出会いの意味