衛生管理者講座ナビTOP > 衛生管理者試験の概要 > 衛生管理者の難易度

衛生管理者の難易度

衛生管理者の難易度はそれほど高くはありません。

合格率は50%を超えていることも多いことから、容易に察することが出来ると思います。
ただ、稀に合格率が30%しかない時もあり、これに当たったときは運がなかったと割り切った方が良いと思います。

私もそうでしたが恐らく衛生管理者を受ける人の多くは社会人として働いている方ばかりだと思います。 そういった時間の限られた社会人の方は、合格者の上位数%にはいる勉強をするのではなく、効率的に勉強をしたほうが良いというのが私の考えです。

個人的にはしっかりと2ヶ月間ぐらい勉強をすれば誰でも合格できる資格であると言えます。

衛生管理者試験は高い合格率に比べて出題範囲は意外と広いため、過去問から的を絞り、効率よく勉強をしていきましょう。

記憶

難易度にだまされない

衛生管理者の難易度は思ったよりも高くないかもしれませんが、初回の受験で落ちる人は数多くいます。
会社から無理やり取れといわれて受けたけど、全く勉強をしていない人も多いです。

衛生管理者を勉強してみるとわかりますが、思ったよりも試験範囲も広く大変です。
特に時間のないサラリーマンやOLの方は大変ですよね。

また、独学でやって失敗する人も多いです。
試験料金も安くないですし、試験会場への交通費、何よりも時間を無駄にしてしまうので、一発合格を目指して効率的な勉強をしましょう。

出会いの意味