衛生管理者講座ナビTOP > 衛生管理者試験の概要 > 衛生管理者の合格の基準点

衛生管理者の合格の基準点

衛生管理者には合格の基準となる点数が公表されています。合格の基準点を知ることで、ある程度的を絞った勉強や対策が出来るので確認をしておくと良いと思います。

気になる合格点は各科目で最低でも4割以上で、全体で6割以上正解で合格となります。各科目の出題数は下記の通りです。

第一種衛生管理者試験問題

第一種衛生管理者試験の問題数
試験科目 問題数
労働衛生(有害業務に関する問題) 10問(80点)
労働衛生(有害業務以外に関する問題) 7問(70点)
関係法令(有害業務に関する問題) 10問(80点)
関係法令(有害業務以外に関する問題) 7問(70点)
労働生理 10問(100点)

第二種衛生管理者試験問題

第二種衛生管理者に関しては有害業務を除いた問題になります。合格の基準点は第一種と同じで各科目で最低4割、全体で6割の正解で合格です。

第二種衛生管理者試験の問題数
試験科目 問題数
労働衛生(有害業務に関する問題) 10問(100点)
関係法令(有害業務に関する問題) 10問(100点)
労働生理 10問(100点)
出会いの意味