衛生管理者講座ナビTOP > 衛生管理者試験の概要 > 二種よりも一種を受けた方が良い?

二種よりも一種を受けた方が良い?

衛生管理者には一種と二種の2つの試験があります。
もし「どっちを受けようかな?」と悩んでいるなら、絶対に一種を目指して勉強をしたほうが良いです。

まず、一種と二種では対応できる業種が明らかに異なります。
一種ですと全ての業種、いわば全ての会社において通用します。

転職市場における衛生管理者

そして、ここからが最も大切なことなのですが、転職市場において「衛生管理者を求める企業」というのは殆どが一種でなければいけない会社なんです。

二種では通用しない有害物質を扱う企業、大手電機メーカーや物流会社などですね。
転職サイトをみても「労務管理」や「安全衛生」を求めている企業は、ほとんどが有害物質を扱うメーカーです。
そのため一種を持っていると転職の幅は大きく広がってくるのです。

しかも、二種を受けるなら、後少し勉強をすれば一種にも受かります。
少しの努力で転職の幅も広がるのなら、断然一種がオススメです。

記憶
出会いの意味