衛生管理者講座ナビTOP > 衛生管理者に安く合格するには?

衛生管理者に安く合格するには?

衛生管理者に最もお金をかけずに安く合格するのは独学でおこなうしかありません。

経験者の私が思うに「ある条件」を満たせば、参考書を使って独学で合格できる人も少なからずいると思います。
しかし、初めて衛生管理者を勉強する人や実務経験がない人、物理や化学が苦手な人は難しいかもしれません。

独学で合格できる条件とは?

独学で合格できる人の特徴は以下の条件を全て満たす人です。

  • 化学や物理に苦手意識がない人
  • 毎日最低1時間の勉強を6ヶ月以上続けられる人

衛生管理者の試験は物理や化学の問題も多く、物理や化学が苦手な人はつまづきやすいです。
物理・化学が苦手で途中で挫折する人も少なくないのが現状です。

また実務経験がなかったり、事前知識がない場合は毎日1時間×6ヶ月程度の勉強時間を確保する必要があります。
反対に実務経験が豊富で、事前知識がある場合は無理に通信講座を使う必要はなく独学でも合格できると思います。

独学で合格する秘訣

独学で合格する秘訣は上に書いた条件を満たすだけでなく、毎日勉強をすることが最も重要です。
また、過去問を何度も解き、自分の苦手分野を把握した上で、重点的に勉強をすると効率が良いです。

特に実務経験が豊富な方は、その分野を繰り返し勉強をするよりも苦手分野を学ぶべきことで、合格へ近づけるといえます。

私が実際に使用して良かった過去問のテキストはコチラ

出会いの意味